Posts Tagged ‘ ハチドリ ’

18
5月

ハチドリのひとしずく

未分類 コメントは受け付けていません。

南米のアンデス地方に昔から伝えられてきた話を本にしたものを読みました。

 

森が燃えていました

森の生きものたちは われ先にと 逃げて いきました

でもクリキンディという名の

ハチドリだけは いったりきたり

口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは

火の上に落としていきます

動物たちがそれを見て

「そんなことをして いったい何になるんだ」

といって笑います

クリキンディはこう答えました

「私は、私にできることをしているだけ」

出典:「ハチドリのひとしずく」 辻 信一監修 光文社刊 2005年

 

現代は地球温暖化を初めとする様々な環境問題が叫ばれています。小さなハチドリが「私にできることをしているだけ」と、黙々とひとしずくを運ぶこのお話は、一人一人がまずできることをしようという考えを持たせてくれます。これらは、地球全体のことなどの大きな問題についても言えますが、私達一人一人の人生も、夢や希望に向けて小さなできることを行うことが大切なことだと思えるのです。昨年の震災から日本だけでなく世界中では原子力発電の問題や節電やエネルギー問題が深刻化しています。少しのことでもできることを継続したいと思います。私はこの物語のハチドリのように少しのことを継続し、豊かな人生を目指したいと思っています。